事業概要|ソリューションサービス|ネットワークフォトフレームサービス

コンテンツ(情報)や広告をネットワーク配信!

デジタルフォトフレームをメディア化。
パソコンや携帯電話の普及により、インターネットでコンテンツ(情報)を得る スタイルがすっかり定着しました。しかし、パソコンや携帯電話には能動的に情報を取りに行かなくてはならない手間があり、またパソコンや携帯電話を使いこなせない人もまだまだ数多くいらっしゃいます。やはり今でもテレビが情報を得る最もポピュラーなメディアと言えるでしょう。しかし、テレビは楽にさまざまなコンテンツ(情報)を得られる反面、本当に必要な欲しい情報をタイムリーに得ることは難しいメディアです。またコンテンツ(情報)提供者の立場からはテレビの利用には非常に大きなコストがかかります。
メディア別サービス比較
比較項目/商品カテゴリ ネットワーク
フォトフレーム
テレビ PC 携帯電話
主な利用場所 リビング
キッチン
個人部屋
リビング
個人部屋
個人部屋 どこでも
同時視聴 1人~2、3人 1人~大勢 1人 1人
画面サイズ 大、中
コンテンツの一斉配信
コンテンツの個別配信
リアルタイムな強制視聴
コンテンツのセキュアな
アーカイブ
コンテンツとの相性 静止画
動画
テキスト
映像+BGM
コンテンツ受信の方法 チャネル選択
(受動)
チャネル選択
(受動)
情報検索
(能動)
情報検索
(能動)

メディア端末型ネットワークフォトフレームサービス「アイマール(i-mar)」、始動。

  • 欲しい情報をながらで自動的にタイムリーに得られるメディアはないかというユーザ願望!
  • 安価に効率よくコンテンツ(情報)を提供できるメディアはないかというコンテンツ(情報)提供者願望!
これらのニーズに応える新メディアサービスが、クーレボが10月より提供を始める「ネットワークフォトフレーム」をメディア端末として活用する「アイマール(i-mar)」です。
「アイマール(i-mar)」は、ネットワークフォトフレームへコンテンツ(情報)や広告をインターネット経由で自動的に配信するサービスです。コンテンツ(情報)提供者はコンテンツをユーザのコミュニティ・嗜好属性に応じて用意し、そのコミュニティ・嗜好ごとに多チャンネル配信させることが可能です。
配信システムは、一斉配信、グループ単位の配信、個別配信などフレキシブルに対応しており、任意の時間に強制的にテキストデータの表示、音声を配信させることも可能です。

TVのような感覚で操作できるネットワークフォトフレーム「フォトTV」

一般的なフォトフレームは、写真をスライドショーのように表示するものですが、フォトTVは写真や動画のスライドショーがあたかもテレビのチャンネルのように複数チャンネル用意されており、ユーザはテレビのチャンネルを切り替えるような感覚で操作できます。

合成プレイリスト機能で、利用者独自のコンテンツをリストにミックス!

ユニークな機能として、利用者がご自分で撮った写真や動画をコンテンツ(情報)提供者のコンテンツリストのなかに交互に交えて楽しめる機能を搭載しています。
また光センサーにより夜間自動的にスリープモードになりますが、スリープモード時でも常にコンテンツ提供者からの最新の情報やお友達の携帯からの写真送信を待ち受けることが可能です。
またユーザの視聴確認データをとる仕組みを搭載していることから、コンテンツ(情報)提供者にとっては配信効果を定量的に測定することも可能です。

クーレボが提供する「アイマール(i-mar)」は、充実の企業メリット。

クーレボは家庭における新たなプッシュ型メディアを創出し、ユーザのIT知識に依存しないバリアフリーな情報提供の構築をめざしています。ユーザにとって「アイマール(i-mar)」のメリットは、ご自分の撮った写真や動 画を楽しみながら欲しいコンテンツ(情報)を容易に、リアルタイムに得ることができるだけでなく、それらのアーカイブもできるという点があげられます(価値のあるコンテンツのコピーを防止するため、配信された写真や動画のメモリーカードへのコピーは不可能です)。
コンテンツ(情報)提供者にとって「アイマール(i-mar)」のメリットは、ユーザ(会員)様とより密接な関係を構築し顧客満足度の向上を図りながら、新規顧客開拓(NonPC顧客)、顧客単価の上昇に直結できるという点があげられます。
これらのメリットを活かせるマーケットとして、エンタテイメント、法人会員向け、集合施設の3つを想定しています。
想定マーケット
マーケット 利用イメージ
エンタテイメント タレント・芸能人の写真や音声付きメッセージなどをファンの人たちに個別に配信。ファンクラブ会員誌、イベントコンサート、オリジナルグッズなどとの複合販促メディアとして。
法人会員向け 会員やお客様に対し、タイムリーに有益な情報を配信。サービスの付加価値を高め、売上向上や優良顧客の定着化を図るメディアとして。
集合施設 店舗や集合施設(マンション、ホテル、介護施設など)の情報サービス。店舗と顧客、施設と住民、または施設の住民どうしのコミュニケーションツールとして。
その他にも、既に多くのコンテンツをお持ちの企業様、あるいはコアな顧客をお持ちの企業様であれば、この「アイマール(i-mar)」を使用することで新しいビジネスモデルの可能性がきっと広がります。

ネットワークフォトフレーム
製品仕様

実機は大きく見やすいディスプレイと赤外線コントローラのセットです。
製品 10インチモデル 7インチモデル
ディスプレイサイズ 10インチTFT LCD 7インチTFT LCD
ディスプレイ画素数 800X480ドット
または
1024X600ドット
800X480ドット
表示アスペクト比 16:9
スピーカー ステレオ
内蔵メモリ 512MB~ 512MB
読み込み可能なメディア SDメモリーカード(2GB)/
SDHCメモリーカード(32GB)/
miniSDカード(2GB)
/ miniSDHCカード(8GB)
/ MMCカード(2GB)/
メモリースティック(128MB)/
メモリースティックPRO(16GB)/
xD-ピクチャーカード(2GB)/
USBメモリ(8GB)
SD / MS / XD
表示可能な静止画 JPEG / BMP(最大16,384X16,384ピクセル)
再生可能な音声 MP3 / WMA MP3
再生可能な動画 Motion JPEG / MPEG-1 /
MPEG-4 SP、ASP /
H.264 BP / Flash Video / VC-1
MPEG-4 SP、ASP
480X400px 30fps
ビットレート700Kbps以下
無線通信 IEEE 802.11b/g
セキュリティ:
WPS、64-WEP、128-WEP、WPA-PSK/TKIP、WPA2
IEEE 802.11b/g
セキュリティ:
64-WEP、128-WEP、WPA-PSK/TKIP、WPA2
有線通信 IEEE 802.3
RJ45入力端子
(有線非搭載モデルもあり)
外部接続 USB2.0 device(メンテナンス用)
ヘッドホン出力、DC-in jackX1
IRリモコン 外形寸法:長さ約86X幅40X厚さ6mm(突起含まず)
電源:リチウム電池 CR2025X1個
電源 12V/1.5A 指定ACアダプタ
質量 約1.6Kg 約1.3Kg
外形寸法 幅:約282mm
高さ:約199mm
奥行:約45mm
(突起、スタンド含まず)
幅:約216mm
高さ:約160mm
奥行:約44.2mm
(突起、スタンド含まず)
付属品 ACアダプタX1個
IRリモコンX1個
スタンドX1個
取扱説明書X1冊

基本機能

プレイリスト配信機能 主管者側から配信された複数の画像のリストを受信・表示する機能
通常メッセージ配信機能 主幹者側から配信された文字メッセージを受信・表示する機能
強制メッセージ配信機能 主幹者側から配信された音声と静止画を受信し優先的に表示する機能
アラーム機能 アラーム時計機能
時報機能 毎時0分に画像の表示、音声ファイルの再生を行う機能
カード保存の静止画、動画表示 ユーザが、任意の静止画、動画を本体のみで再生する機能
※製品仕様や基本機能は、提供時期によって多少異なることがあります。

「フォトTV」とデジタルサイネージとの連携により訴求力拡大!

街中のデジタルサイネージで広くインパクトを植え付け、家庭内のIPTVやフォトTVで個別に情報提供できます。

エントランスサイネージなら、等身大37インチHDデュアルディスプレイで注目度抜群!

ホテルのフロントやロビーなどの入り口には「エントランスサイネージ」を、ホテルの客室や廊下、エレベータ内には「フォトTV」を設置。インパクトの大きいエントランスサイネージで情報を印象付け、詳細な情報を発信できるフォトTVで個人にダイレクトな情報を提供。狙ったランディングポイントにユーザーを導きます。

エントランスサイネージの特徴

  • 内蔵STBへ動画や静止画をネットワーク経由で配信し、スケジュール機能による任意の再生が可能なので、コンテンツ更新が容易且つ安価に。
  • ストリーミングによるリアルタイム再生で、見せたい映像を今すぐ配信可能。
  • 37インチHDディスプレイをデュアルで採用し、迫力感あふれる映像を提供。人の等身大ディスプレイだから、注目度は絶大。
  • 一面を動画でキャッチとし、もう一面を静止画で説明、というインパクトと説得性の併用が可能。
  • フォトTVと組み合わせることで訴求力拡大。エントランスサイネージは強力なアイキャッチとして、フォトTVはユーザーにダイレクトにアプローチする詳細説明としてご利用いただけます。

このサービスに関するお問い合わせ

クーレボのサービスに関するご質問、お問い合わせ、資料請求は、以下のリンクからお問い合わせフォームにてご連絡ください。
お問い合わせフォーム

その他のサービスメニュー


トピックス

クーレボからのお知らせを見る

2018.11
エンジニア募集
2018.10
株式会社ワンダーアイへ出資
2016.09
クラウドカメラ事業開始

アクセス

クーレボへのアクセスマップを見る

東京メトロ新宿御苑前駅、 都営新宿線新宿三丁目駅からお越しいただけます。

160-0022 東京都新宿区新宿1-8-1 大橋御苑駅ビル3階 電話:03-5360-1377 FAX:03-5360-1388

QRコード

QRコード対応携帯で左の画像を読み込むと代表電話番号が表示されます。