CLOUD CAMERA BUSINESS

CLOUD CAMERA BUSINESS

IVSカメラとは監視カメラとしての機能とは別にマーケティング要素など付加価値をプラスしたカメラです。 IVSカメラとは監視カメラとしての機能とは別にマーケティング要素など付加価値をプラスしたカメラです。

IVS=「インテリジェンスビデオ監視システム」を意味しています。一般的な監視カメラでは、そのままを録画することは出来ますが「人の目の限界」があり、 映像のすべてを理解することは難しいことです。設置されるカメラの平均台数も増える傾向にありセキュリティ担当者の負担は増しています。
また、近年では従来の主目的であった監視目的以外での活用、例えばビデオ解析などを使ったマーケティングへの応用などのニーズが急増しておりこれまでのカメラだけでは対応できなくなってきています。

Strength IVSカメラの特長

IVSカメラは、監視カメラとしての機能は損なわず、以下の3つのIVS機能 をプラスしています!

  • IN・OUT 人数カウント
  • エリア滞留
  • エリア侵入

*メールで通知ができるのは、「エリア滞留」のみとなっています。「IN・OUT」「エリア侵入」現状未対応となります。
*3つの機能を同時に作動させることはできません。動体検知機能を含む4つの機能うち1つのみの設定になります。
*設置環境などにより変動いたしますが、各機能の精度は80%程度になります。予めご了承ください。


merit IVSカメラ導入のメリット

  • 監視カメラとしての機能はそのまま(視野角等)
  • IVS機能を他のシステム導入不要で設置後すぐに
  • 安価に必要な精度で

ご利用いただくことができます!

IVSカメラの導入メリットと活用イメージ

業務改善、KPIとしての活用 業務改善、KPIとしての活用

業務改善、KPIとしての活用 業務改善、KPIとしての活用

コスト効率の向上 コスト効率の向上

・IVSシステムで設定に該当される動き検知された場合は、自動的に通知。
・1人あたりの監視負担が抑えられるため、人件費を大幅に削減できる。

正確さの向上 正確さの向上

・カメラでの監視領域の拡張が容易

拡張性の向上 拡張性の向上

・ある調査によれば、人間がビデオの監視を20分以上続けた場合、
 視覚的認識力が50% - 90%低下することが示されているが
 IVSカメラでは、人間のように疲労や注意の散逸、記憶違いなどが
 問題となることがない

当社IVSカメラと他社IVSカメラとの価格比較

当社IVSカメラは、IVS機能を最低限必要なものに限定することで、他社よりも安価で提供することが可能となっています。

当社IVSカメラと他社IVSカメラとの価格比較 当社IVSカメラと他社IVSカメラとの価格比較

*上記価格は当社が他社よりも低価格であることを保証するものではございません。
*上記価格は参考価格イメージであり、実際の価格と異なる場合がございます。また、比較対象としているのは、特定の企業を想定したものではありません。
*上記はオリジナルIVSカメラ1台あたりの金額です。クラウドサーバー月額利用料や設置費用などは含みません。


merit 機能の詳細と活用イメージ

Strength Point 01 IN・OUT 人数カウント

カメラ映像に仮想設定したエリアを人間が通過するとIN・OUTの集計を行います。

  • エリア設定は録画範囲にて自由に設定可能
  • 仮想の出入口ラインを体の中心が通過するとカウントされます
  • IN・OUTの定義はエリア設定方法により変更可能
IN・OUT 人数カウント

活用イメージ/IN・OUT 人数カウント

レジ(POS)においては、店舗で実際に商品を購入した客数は把握することは可能ですが、IVSカメラでは購入非購入問わず来店した客数をおおまかに把握することができます。

  • 来店客と購買率をおおまかに把握する

    来店客と購買率をおおまかに把握する

    売上アップに繋がる施策かなどの判断指標に。

  • 前年と比較する

    前年と比較する

    曜日や時間帯別の来店客数推移を把握。

  • 来店客数の時間帯や曜日などの傾向を把握

    来店客数の時間帯や曜日などの傾向を把握

    適正な人員配置、機会損失を抑制する。

*カメラからは、IN・OUTに関するCSVデータのみが出力されるので外部データとの掛け合わせや分析等はお客様側で行っていただく必要があります。
*設置環境などにより変動いたしますが、機能の精度は80%程度になります。
*同時2人までで精度80%程度のため、3人以上が同時にラインを越えても実際の人数を認識しないことがあります。予めご了承ください。

活用事例/IN・OUT による入退店計測

食品スーパーにおける入退店人数計測

【設置概要】
設置日:2020年5月
設置機器:オリジナルIVSカメラ 1台
設置場所:某食品スーパー(店舗出入口)

【集計期間】
5月~継続中
※参考データは5月中旬より6月末までのもの

【利用機能】 
IN・OUT人数カウント

活用事例/IN・OUT による入退店計測

Strength Point 02 滞留検知

予め設定したエリアに設定した人数と時間滞留したことを通知する機能です。

  • エリア設定は録画範囲にて自由に設定可能
  • 設定したエリア内に設定した人数と時間滞留するとアラートが出ます
  • 滞留時間は1秒~1,000秒で設定可人数設定は5人まで
滞留検知

活用イメージ/滞留検知

スーパー、アパレルなどの小売店のレジに並ぶ人の人数を計測

人数(時間)の計測を行い予め設定した人数(時間)に達したらアラームを鳴らす。
バックヤードなどで作業をしていても、行列人数が増えたことがわかり迅速にヘルプに入れます。

「密」を避けさせるために●人以上の行列が●分以上続いたら通知

病院の待合室の人数が5人以上になったら通知

レジに並んでいる人数が、●人以上になったらアラート確認後ヘルプに入る

行列が●人以上出来やすい、曜日、時間帯を把握。その傾向に合わせて適正なシフトを組む

店舗で常に売り場に居ることが 難しい場合に、お客様が入店されたことを知らせるための通知

*設置環境などにより変動いたしますが、機能の精度は80%程度になります。
*設定上は6人以上も設定できますが、80%程度の精度については担保いたしかねます。


Strength Point 03 エリア侵入

予め設定したエリアに人が立ち入ることで通知する機能です。

  • エリア設定は録画範囲にて自由に設定可能
  • 設定したエリア内に人が立ち入るとアラートが出ます
  • 人数設定は5人まで(1人入るたびに通知が出ます)
エリア侵入

活用イメージ/エリア侵入

工場内などの立入禁止や危険エリアに人が立ち入ったら通知

人が立ち入るごとに通知させることができます。

立ち入り禁止や危険エリアに人が立ち入った場合、通知だけではなく、
IVSカメラがクラウドにも録画保存しているので事故や事件などのエビデンスとしても使用できます。

指定した店内エリア(陳列棚など)に訪れた人数の計測

特定の売り場を訪れた人の数をおおよそ把握することができます。

おおよそではありますが、実際に売り場を訪れた人数から、曜日、時間帯別などでの傾向の把握が可能

*現在、こちらの機能はメール通知の対応は行っておりません。予めご了承ください。
*設置環境などにより変動いたしますが、機能の精度は80%程度になります。
*エリア侵入の場合、合計値の算出はお客様で行う必要があります。予めご了承ください
*エリア侵入機能について、滞在時間の設定ができるのは最初の侵入者のみとなります。
それ以降に指定エリア内に入った場合は、1秒程度で侵入を検知します。予めご了承ください。


Image アウトプットイメージ

  • *集計イメージ

    *集計イメージ
  • *CSVイメージ

    *CSVイメージ

Spec 製品スペック(一部抜粋)

IVSカメラ IVSカメラ IVS 屋外用 IVS 屋外用 IVS 屋外用 ヒーター付 IVS 屋外用 ヒーター付
・IVS機能(人の検知、人数計測、 IN/OUT計測)
・約180gの軽量設計
・設置場所の空間デザインに馴染みやすい
 コンパクトな本体
・PoEによる給電が可能
・エージェントボックスなしで設置可能
・IVS機能(人の検知、人数計測、 IN/OUT計測)
・屋外対応可能(防塵防水対応)
・PoEによる給電が可能
・エージェントボックスなしで設置可能
・IVS機能(人の検知、人数計測、 IN/OUT計測)
・屋外対応可能(防塵防水対応)
・ヒーター付で寒冷地での屋外対応が可能
・PoEによる給電が可能
・エージェントボックスなしで設置可能
エージェントボックス要否 不要 不要 不要
音声録画対応
POE給電
屋外対応(防塵防水)
赤外線LED照射機能
IVS機能
ヒーター機能
主なスペック
外形寸法 100mm(直径)x49mm(高さ) 77.4mm (直径)x 125.5mm (高さ) 77.4mm (直径)x 125.5mm (高さ)
重量 180g 720g 1,100g
レンズ 3.6mm @ F2.1 Vari-focal Lens 2.8-12mm @ F1.4 2.8-12mm 4.2X Bulid-in Zoom Lens @ F1.4
画角 85°(H), 45°(V) 43~102°(H) 19~55°(V) 34~102°(H) 19~55°(V)
無線LAN 非対応 非対応 非対応
赤外線照射範囲 10m 40m 40m
最大解像度 1920x1080(Full HD) (視聴時はHD) 1920x1080(Full HD) (視聴時はHD) 1920 x 1080(Full HD)(視聴時はHD)
逆光補正 対応 対応 対応
マイク入力 内蔵マイク 非対応 非対応
動作温度 -20°C~45°C(IR OFF) 40°C(IRON) -20°C ~ 50°C IR ON:40°C -40°C~50°C[ヒーター付き]
防塵性・防水性 非対応 対応(IP66) 対応(IP68)

留意事項

オリジナルIVSカメラはHD画質環境利用前提となります

IVS機能を同時に作動させることは出来ません。
動体検知機能を含めて4つの中から1つのみの設定となります。

IVS機能の精度については80%程度である点ご了承ください。

被写体となる人間が身体の中心線を含む2/3以上映る必要があります。

取付位置と撮影対象の距離が長くなるほど精度は下がります。

精度については以下のとおりですが、 人の重なり度合い、
人の動くスピード、カメラの設置角度や対象までの距離、明るさなど
変動要素が多いため、下記はあくまでも目安です。
・インアウト:80%程度(2人同時まで)
・滞留(行列): 80%程度(5人同時まで)
・エリア侵入 :90%程度(1人まで)

back top